0
¥0

現在カート内に商品はございません。

石原莞爾の理念と甘粕正彦の策謀の狭間 落合・吉薗秘史[12]

石原莞爾の理念と甘粕正彦の策謀の狭間 落合・吉薗秘史[12]

¥3,500 税込
関連カテゴリ
カートに追加しました。
お買い物を続ける カートへ進む
加えて、甘粕さんの事 忠告された。「そんなに 気にかけていなければ ならない程の 事ではないが、甘粕さんの場合は、石原さんのように、言葉のまま 受け取っては 迷われる事、胸にしまっておくように」。
 「悪人ではないが、大分以前、秘密結社との繋がりもあると 聞いている。それは 定かではないが。彼の話しは ほとんど正しくはない。彼の本當を知っているのは 上原閣下と東条さんでしょう。特に東条さんとは 密なるようです。
 その事は 別に それぞれですから よいのですが、経歴や私生活、そして 主義や思想を理由とした 金について、明らかにしない所 大ですから、石原さんと同様に考えられるると 傷つかれますよ」と 教えらる。

第一部 解読部
 第一章 宇垣大将に組閣の大命下る
 第二章 宇垣が図った三月事件
 第三章 石原莞爾の挫折
 第四章 石原莞爾の信念と明石元二郎の慎重
 第五章 甘粕の秘密結社
 第六章 坂道を下る日本

第二部 考察部 「別紙記載」の解読
 第七章 「田中義一と後藤新平の死の真相
 第八章 上原と甘粕は日本人に非ず
 第九章 アマルベの統領後藤新平
 第十章 高野長英と後藤新平
 第十一章 赤い子爵後藤新平
 第十二章 牛炭疽菌と王希天
 第十三章 毒と藥
 第十四章 國體タカスの活躍

カテゴリ一覧

ページトップへ